ダイエット中に摂るべきタンパク質の選び方!プロテインとBCAAとEAAどれが正解?

【最高率ダイエット】ダイエット中に摂るべきタンパク質の選び方!プロテインとBCAAとEAAどれが正解?

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「【最高率ダイエット】ダイエット中に摂るべきタンパク質の選び方!プロテインとBCAAとEAAどれが正解?」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎ダイエット中に最適なたんぱく質やアミノ酸の選び方と摂り方が分かる

✅動画の信頼性
◎健康美容食育士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

ダイエット中に最適なたんぱく質やアミノ酸の選び方と摂り方を知りたくはありませんか?

この動画では、ダイエット中のタンパク質の摂り方、プロテインとBCAAとEAAの違いや最適な摂り方をお伝えします。

ダイエットの効率をプロテインやアミノ酸サプリメントで最大にしたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

【最高率ダイエット】ダイエット中に摂るべきタンパク質の選び方!プロテインとBCAAとEAAどれが正解?

今回は、ダイエット中に摂るべきプロテインとアミノ酸についてお伝えしたいと思います。

で、今回の内容ですが、これはご質問を頂いたのでその回答になります。

「こんばんは、質問なのですがダイエット中のBCAAの摂取はどうですか?また空腹を紛らわす効果はありますか?動画にしてくれると嬉しいです」

ということですね。

ご質問ありがとうございます。

そうなんですよね、プロテインを学んでいくと出てくるのが、BCAAとか、あるいはEAAなどのアミノ酸サプリメントなんです。

で、じゃあダイエットには何が一番効果的なのか知りたくなりますよね。

という事で今回は、たんぱく質とBCAA、EAAとの違いと、じゃあどれを摂ることが一番ダイエット的に効果があるのかについてお伝えしていこうと思います。

ですので、もしダイエットをしたい方や、ダイエットの効率を上げたい方、そしてリバウンドを防ぎたい方、あるいは筋肉をつけながら綺麗に痩せたい方はぜひ最後まで動画をご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

プロテインやBCAAで空腹は紛れる?

ということで、ダイエット中に摂るべきプロテインとアミノ酸についてお伝えしたいと思います。

で、動画のご質問であった、空腹を紛らわす効果の方を先に答えておかないと、ちょっと私が忘れっぽくて忘れてしまいそうなので先にお応えしておきますね。

率直に言うと、空腹感を紛らわす効果はありません。

というのも、空腹感というのは2種類あって、それは胃に食べ物が入っていないことによる空腹感と、血糖値が下がっていることによる空腹感なんですね。

で、胃に食べ物が入っていない場合なんですが、これはもしもファスティングなどをして腸の中に食べ物が無い場合、空っぽの場合には、胃を収縮させて食べ物をよこせー!という反応が起きるんですね。

これがお腹がキュルキュルなる正体なんですが、こちらの空腹感の場合には、プロテインやアミノ酸を摂ることで、粉ですが少なからず胃には入るので、少しは空腹感が紛れるかもしれませんが、まぁ所詮は粉ですから、すぐにまたお腹がなってしまいます。

じゃあもう一つの低血糖による空腹感はどうかと言うと、血糖値は糖質を摂ることで上がりますが、プロテインやアミノ酸には糖質が入っていませんので、砂糖が追加されているプロテインなどでもない限りは空腹感を紛らわす効果はありません。

ということですね。

ダイエットに筋肉は必要か?

ということで空腹感についてお伝えしたところで本題のダイエット中に摂るべきなのはプロテインなのかBCAAやEAAなのかなんですが、まずはこの違いを理解しないと分かりませんので、簡単にお伝えします。

と、その前に、まずダイエットに筋肉をつける必要があるのかという事に疑問を感じている方もいらっしゃるかと思いますが、ダイエットのためには、さらに綺麗に痩せるためには、そしてリバウンドをしないためには筋肉は絶対に必要となります。

私たちのカラダは基礎代謝といって、寝ていてもエネルギーを必要とすることはあなたもご存じですよね。

この基礎代謝が高ければ痩せやすくて、低ければ太りやすい、これは誰もが知っている事だと思います。

なんですが、この基礎代謝がどこで決められているかと言うと、筋肉量なんですよ。

筋肉が多ければ基礎代謝が高くて痩せやすく、筋肉が少なければ基礎代謝は下がりますので太りやすくなります。

ですから、ダイエットをするのであれば筋肉を落とさないように、筋肉をつけるように行う必要があるんですね。

しかもただ痩せた場合ってどうなるかというと、食べ物が少なくて貧困で困っている国の人を想像して貰えれば分かりやすいです。

例えば募金とかで貧困の国の人の写真がありますが、みんなガリガリに痩せて、下っ腹だけ出ているような状態になってますよね。

あんな痩せ方になるんですよ。

ですが、あなたが理想とする痩せ方って違いますよね。

例えばローラさんであるとか、米倉涼子さんみたいな、引き締まったカラダ、男性であれば細マッチョの方、例えば山ピーみたいな痩せ方をしたいと思います。

そのためには、筋肉を落とさないことが、むしろ増やす必要があるんです。

ですから、ダイエットにはもちろん筋肉は必要ですから、そしてダイエットをしていない方にとっても筋肉は必要ですので、ダイエット中の筋肉が落ちることを防いでくれる、そして筋肉をつけてくれるプロテインやアミノ酸がとても重要なんですね。

プロテインとBCAAとEAAの違いと効果効能

という事で本題のダイエット中に摂るべきなのはプロテインなのかBCAAやEAAなのか、その違いについてなんですが、まずプロテインというのは何かというと、これは食べ物に含まれているタンパク質のことです。

たんぱく質を英語でプロテインと呼ぶんですね。

まあですが、いま普通に売っているようなプロテインは純粋にタンパク質だけ、というわけではなく、できるだけタンパク質の純度が高いように食べ物から成分を取り出したものになります。

で、たんぱく質というのは、100個以上のアミノ酸という物質が結合したものです。

ですから、アミノ酸の集合体だと思って頂ければいいですね。

筋肉を作るためにはこのアミノ酸が必要ですので、タンパク質は胃や腸などで時間をかけて消化されていくことでアミノ酸に分解されていって、そして筋肉とか、あるいは髪とか皮膚とかを作る材料として使われていくわけです。

じゃあBCAAやEAAは何かというと、これはアミノ酸なんです。

つまり、プロテインを科学的にアミノ酸の状態になるまで分解した状態なんですね。

ですから、BCAAやEAAなどのアミノ酸の場合には胃や腸で分解する必要がありませんので、体の中への吸収が早く、プロテインは消化に時間がかかりますから、吸収されるまでに時間がかかるという特徴があるんです。

で、BCAAとEAAの違いについてなんですが、アミノ酸というのはこのように細分化されます。

まずは左側、必須アミノ酸の9種類があって、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、この9種類ですね。

この必須アミノ酸というのはカラダの中では作れないアミノ酸で、食べ物などから摂ることが必須である、外から摂る必要があるアミノ酸になります。
そしてもう一方が非必須アミノ酸で、こちらは11種類あります。

非必須アミノ酸はカラダの中で合成することができますので、必ずしも食べ物から摂る必要があるわけではないアミノ酸になります。

じゃあこの中でBCAAは何かというと、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類をまとめた総称なんですね。

そしてEAAはというと、必須アミノ酸全てになります。

で、この2つの働きなんですが、BCAAの3種類のアミノ酸は、運動中のエネルギー源になるほか、筋肉を合成したり、筋肉の分解を抑制するという効果に関わっています。

こう聞くと、ダイエットにはとても重要な働きをするアミノ酸ですよね。

しかし実は、必須アミノ酸というのはこのすべてがカラダづくりに必要なんですよ。

ですからいくらBCAAだけが大量にあっても、他の必須アミノ酸が無ければ上手く働くことができませんし、BCAAだけを摂ると他のアミノ酸は不足している状態ですから、カラダはどこかからか取ってきて補おうとします。

それがどこかと言うと、筋肉なんですね。

筋肉から他の不足しているアミノ酸を奪ってきてしまいますので、逆に筋肉を落としてしまう結果になるんです。

これは2017年に公開されたアメリカのアーカンソー医科大学で行われた研究報告からも分かっていることで、BCAAのみの摂取では筋肉タンパク質の分解が進む結果になったんですね。

ですから、BCAA単独では逆効果なんです。

BCAAがちゃんと働くことができるのは、あくまでも他のアミノ酸が十分に摂取できている場合のみなんですね。

じゃあEAAはどうかと言うと、こちらは必須アミノ酸全てですから、BCAAとは違ってカラダに必要なものが揃っている状態です。

じゃあ「BCAAとは違ってEAAを摂った方が、アミノ酸を満遍なく十分に摂ることができるし、プロテインを摂るよりも吸収が早いからダイエットするために、筋肉を落とさないために最もいいんじゃないか」って、思いますよね。

そうなんですよね。

私も以前はそう考えていたんですが、実はある研究結果があるんです。

これは2008年にテキサス大学で行われた研究なんですが、この研究ではEAAまたはプロテイン、そして非必須アミノ酸の摂取による筋肉量の増加への影響を比較した研究なんですね。

で、この研究の結果、どれが最も効率よく筋肉をつけたかと言うと、プロテインだったんですよ。

※ちょっと意外じゃないですか?わざわざ必須アミノ酸を吸収しやすい状態にまでしたのがEAAだったんですが、プロテインの方が優れていたんですよね。

ですが、じゃあBCAAとかEAAは意味がないの?効果がないの?って思うじゃないですか。

いや、そうではないんです。

これは摂り方の違いがあるんですね。

プロテインのとり方

まずプロテインですが、これは吸収されるまでに一度アミノ酸に分解する必要がありますので、実際に体の中で使われるまでに時間がかかるんです。

ですから、ダイエットのために運動をするのであれば運動中に摂っても消化吸収が間に合わず効果がでません。

ですからプロテインは運動よりもだいぶ前に摂る必要があるんです。

そこで私のプロテインのおススメの摂り方は、3食の食事の前に摂ることです。

食前が重要なんですね。

たんぱく質というのは筋肉を作る材料になるだけでなく、糖質の吸収を穏やかにしてくれる働きもありますので、食前に摂って頂くことで糖質の吸収を抑えて太りにくい食事にしてくれる、つまり健康的な食事にしてくれる効果があります。

なのでどうせ摂るのであれば食前の方がお得ですよね。

そしてプロテインは分解されて吸収するまでに時間がかかりますが、3食のたびに摂ることで、1日中ずっとタンパク質が足りている状態を作ることができます。

なので1日中ずっと、筋肉を作るための材料が不足せず、筋肉を落とすことも防ぐことができるんです。

BCAAとEAAのとり方

じゃあBCAAとEAAはどうかと言うと、これはプロテインを摂っているならば、摂る意味があります。

プロテインだけだとどうしても運動時の必須アミノ酸やBCAAの3種類の筋肉を作るために特に必要なアミノ酸が不足してしまっている場合があるんですよ。

それを防ぐために、消化吸収が早いBCAAやEAAは、運動の直前や運動中に摂って頂くことで、すばやく体に吸収されて筋肉を作るために働いてくれるんですね。

ですので、毎食の前にプロテイン、運動前にBCAAとEAAを摂るという風に使い分けて頂くことで筋肉を効率的に作り、そして基礎代謝を上げてダイエットの効率を最大にすることができるんです。

しかも筋肉が付くことで綺麗に痩せることができるんですね。

プロテインは選び方がとても重要

ただし、この時に摂るプロテインはどれでも良いわけじゃありません。

まあ筋肉をただつけるんだったらどのプロテインでも良いんですが、私はあくまでもあなたに健康的に痩せて、そして綺麗な体を作って頂きたいんですね。
間違っても将来病気になるリスクを上げてまで間違ったプロテインを摂ってほしくないんです。

そのために、私はホエイプロテインという、よくドラッグストアとか通販とかで売っているプロテインはオススメしていません。

ただプロテインについて話すとめちゃくちゃ長くなってしまいますので、それは別の動画で詳しくお伝えしていますから、後で下の説明欄からそちらの動画もご覧になってください。

プロテインの危険性と危険な商品

あと、Amazonで一番人気のプロテインを使っています!という方も結構多いんですが、それもやめてください。

やはりプロテインはちゃんと選んでいただかないと、とても危険な商品が多いんですよ。

まあ簡単に分かるのは、味付けされたものです。

いま市販されているプロテインにはチョコレート味とかストロベリー味、バニラアイス味など、ダイエット中の方にはとても魅力的なフレーバーのプロテインが沢山あるんですね。

そして甘くてとても取りやすくしてあるんですよ。

ですが、このようなものには食品添加物が大量に使われていたり、あるいは人工甘味料が使われているんです。

で、食品添加物は発がん性がある物が多く、将来のがんリスクを上げてしまいますし、かたや人工甘味料はどうかと言うと、カロリーも糖質もゼロなのに太ることが研究の結果から分かっていますし、なにより糖尿病のリスクを上げてしまうんですね。

いくら今が痩せて綺麗になったからと言って、将来がんになってしまったり、糖尿病になったり、あるいはリバウンドしても良いと思いますか?とてもじゃないですが、嫌ですよね。

ですから、考えるのをやめていきなり人気の商品に飛びつかないでください。

落ち着いて。

これはあなたの将来に大きく関わる問題なんです。

じゃあどんなプロテインを摂ればいいかなんですが、私がオススメしているのはこのヘンププロテインです。

これは麻の種子をすりつぶした植物性のプロテインなんですが、これであればとても健康的なんですね。

そしてさらに、運動をするから、BCAAやEAAなどの必須アミノ酸を摂りたいという方にはアミノマキアがオススメです。

で、この2つであればもちろんダイエットができ、さらに健康的になり、そして筋肉をつけて綺麗に痩せることができますので、もしもダイエットをしたい方にはお勧めです。

で、この2つに興味のある方は下の説明欄にこの製品を作っている正規販売店のリンクを載せておきますので、もしご興味があればそちらをご覧になってください。

プロテインやアミノ酸サプリメントは効率よく筋肉をつけて、そして落とさないためにとても有効なアイテムです。

むしろ多くの方は若い方であってもタンパク質不足が深刻な状態ですので、健康のためには誰であっても日常的に摂ることがオススメなんですね。

ですから、ダイエットしたい方も、そして健康になりたい方もぜひ摂り始めるようにしてください。

【関連リンク】
◎ニューサイエンス社製「ヘンププロテイン」
http://general.shop-pro.jp/?pid=78630690

◎ニューサイエンス社製「アミノマキア」
http://general.shop-pro.jp/?pid=55046119

◎健康的に正しいプロテインの選び方とオススメ!ホエイ、ソイ、カゼイン、ヘンプを比較
https://youtu.be/2ObyHMfWoPY

 

まとめ

今回は「【最高率ダイエット】ダイエット中に摂るべきタンパク質の選び方!プロテインとBCAAとEAAどれが正解?」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。