頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【副反応】3回目新型コロナワクチン接種による副反応を比較!最も多い副反応とは

【副反応】3回目新型コロナワクチン接種による副反応を比較!最も多い副反応とは

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「3回目新型コロナワクチン接種による副反応」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎3回目新型コロナワクチン接種による副反応が分かる

✅動画の信頼性
◎研究からわかった内容

新型コロナワクチン3回目の副反応が怖くはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、3回目新型コロナワクチン接種による副反応を1回目2回目と比較してお伝えします。

オミクロン株に感染したくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

3回目新型コロナワクチン接種による副反応

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、3回目新型コロナワクチン接種による副反応について、1回目2回目と比べてどのように違うのかという事をお伝えしたいと思います。

で、いま年末年始が開けて、私が去年の動画でオミクロン株は年明けからヤバいことになりますよーって言っていたんですが、いま正に感染拡大が始まっている状況ですよね。

で、AIによる予測では早ければ2月、遅くても4月には東京都だけで4千人規模の新規感染者が出るということが発表されていますので、まだまだこれから感染が増えていくはずなんですよね。

となると、いまオミクロン株に感染してしまうことがとても怖いという心境じゃないかなと思うんですよ。

となると、オミクロン株を予防するために有効なのは3回目のワクチン接種なんですよね。

ワクチン接種をすることで90日経過したあと、5カ月間ほどは感染予防効果が手に入りますので、もし今回のオミクロン株の流行が2月から4月だとすると、3回目のワクチン接種で乗り切る事ができる可能性は高いんです。

ですから、いま3回目のワクチン接種が開始したことでかなり多くの方がすでに予約待ちをしている状態なんですね。

でも、ここで心配になってくるのがワクチン接種による副反応じゃないですか。

2回目のワクチン接種でも大変な思いをしたのに、3回目になるとどんな酷い副反応が出てきてしまうのか、また2~3日寝込まないといけないのかなんて、不安になりますよね。

そこで今回は、3回目のワクチン接種の副反応にどのような違いがあるのかについてお伝えしますので、ワクチン接種をしたいけど不安を感じている方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けるために、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

新型コロナワクチン3回目の副反応

で、今回はファイザー社の報告から分かった1回目、2回目、そして3回目の副反応について、出る可能性の高い症状を7つお伝えしていきますね。

①注射部位疼痛

まず最も出る可能性の高いのは注射部位の疼痛です。

つまりワクチン接種を行った部位が腫れてしまって、摂取直後だけでなく痛みが続いてしまうという症状です。

これは特にモデルナ製のワクチン接種によってモデルナアームと言う、摂取した方の腕がパンパンに赤く腫れあがってしまい、強い痛みを伴うことがあるという事でワクチン接種の副反応として知っている方は多いと思います。

で、この症状の出現率はこちらのようになっています。

まず1回目の接種によって現れる確率が77.8%、2回目の接種後が72.6%、そして3回目の接種後が83%となっています。

②疲労

そして次に発症率が高いのは疲労です。

よくワクチンを接種した方からは、次の日は身体がだるすぎて全く動けなかったとか、枕元に水分と簡単に取れるゼリーとか食べ物を用意しておいてよかったなんて声を聞きますが、このだるさの元、疲労が2番目になります。

この症状の出現率はこちらですね。

まず1回目の接種によって現れる確率が41.5%、2回目の接種後が55.5%、そして3回目の接種後が63.7%となっています。

③頭痛

そして次に発症率が高いのは頭痛です。

ワクチンを接種した次の日に強い頭痛に襲われてしまって、先ほどの疲労も伴って動く気がしない、そんな方も多かったんじゃないでしょうか。

この症状の出現率はこちらですね。

1回目の接種によって現れる確率が34.5%、2回目の接種後が46.1%、そして3回目の接種後が48.4%となっています。

④筋肉痛

そして次に発症率が高いのは筋肉痛です。

例えば肩の筋肉が痛いとか、腕が痛い、腹筋が痛い、お尻や太ももの筋肉が痛い、ふくらはぎが痛いなど、筋肉に痛みを感じてしまうという症状が4番目になります。

これもかなり辛い症状ですよね。

この症状の出現率はこちらですね。

1回目の接種によって現れる確率が18.0%、2回目の接種後が33.5%、そして3回目の接種後が39.1%となっています。

⑤悪寒

そして次に発症率が高いのは悪寒です。

悪寒と言うのは、いわゆる寒気ですね。

例えば風の引きはじめなんかに起こる、異様に感じる寒気、これはいまから熱が上がってしまう前触れなんですが、この寒気を感じる方が5番目になりました。

悪寒を感じると熱が上がるよりも強く症状を自覚してしまう方も多いでしょうから、寒気があると布団にくるまって動きたくないという方も多いと思います。

悪寒は体温を上げることでウイルスをやっつけようというカラダの働きですので、寒気を感じたら体温が上がるように努めるのが正しい対処法ですね。

ただ、熱が上がってくると寒気は収まるんですが、そのまま体を温めていると熱がどんどん上がって行ってしまいますし、ものすごく汗をかいてしまいますので、寝間着を薄手の物に着替えたり、汗が出たら着替えをしたり、汗で水分が出て行った分をこまめに水分補給するなどの対応をしましょう。

この症状の出現率はこちらですね。

1回目の接種によって現れる確率が10.6%、2回目の接種後が29.6%、そして3回目の接種後が29.1%となっています。

⑥関節痛

そして次に発症率が高いのは関節痛です。

これは筋肉痛とは違い、関節に痛みを感じるものですね。

例えば首の関節であるとか、肩、ひじ、手、腰や骨盤、股関節、膝、足など、このような関節に痛みを感じるという症状が6番目になります。

これもかなり辛い症状ですよね。

やっぱり筋肉痛だと痛くてもまだ動けますけど、関節痛ってズキッと響く様に痛みますので、酷い関節痛が出ると動くのも嫌になる方は多いと思います。

この症状の出現率はこちらですね。

1回目の接種によって現れる確率が9.9%、2回目の接種後が20.5%、そして3回目の接種後が25.3%となっています。

⑦発熱

そして次に発症率が高いのは発熱です。

つまり熱が高くなって、この場合には38度以上の高熱になってしまうという症状になります。

実はワクチン接種による副反応だとしても、熱が高い場合には感染力があるという研究報告がありますので、熱がある場合には確実に仕事やお休みして、他の方に感染しないように努める必要があるんです。

ですから仕事を休めない方にとっては最も嫌な症状ではないでしょうか。

まあ38度以上の高熱になるとかなりフラフラしますし意識も朦朧とし出しますので、たぶん出社してもまともに働けないでしょうから、素直に休みましょう。

この症状の出現率はこちらですね。

1回目の接種によって現れる確率が2.7%、2回目の接種後が13.6%、そして3回目の接種後が8.7%となっています。

オミクロン株の蔓延はすでに始まっています

という事で今回は3回目新型コロナワクチン接種による副反応について、1回目2回目と比べてどのように違うのかという事をお伝えしました。

いまオミクロン株の感染拡大がすでに始まり、あなたも感染してしまうリスクが非常に高い状態だと言えます。

そこにワクチンの接種は非常に効果的ではありますが、今回ご紹介したように副反応のリスクもあるんですね。

ただ2回目の接種に比べて3回目の接種による副反応が異常にキツイ、という事はないですので、ぜひ今回の話を参考にして頂いてワクチン接種をするかどうか決めて頂きたいと思います。

で、私の別の動画では、マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのかという動画や、新型コロナ「オミクロン株」は70倍のリスクという動画、新型コロナ「オミクロン株」を85%防ぐ3回目ワクチン追加接種の効果などについて話した動画もありますので、次はコチラの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたらチャンネル登録と高評価もお願いします。

この後、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【オミクロン株】マスクと手洗いで新型コロナの発症リスクをどの程度下げられるのか
https://youtu.be/62eUG5P-VxQ

◎【COVID 19】新型コロナ「オミクロン株」は70倍のリスク!数字から分かる特徴と危険性とは
https://youtu.be/J13ohlHkbkE

◎【COVID 19】新型コロナ「オミクロン株」を85%防ぐ3回目ワクチン追加接種の効果
https://youtu.be/6qgYRJPBXos

 

まとめ

今回は「3回目新型コロナワクチン接種による副反応」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋