頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【簡単】エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法!健康にもダイエットにもなりお得です

【簡単】エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法!健康にもダイエットにもなりお得です

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法が分かる

✅動画の信頼性
◎調査の結果から分かった内容

健康になり痩せて、とても楽な節電方法を知りたくはありませんか?

今回は、エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法をお伝えします。

とてもお得な節電を知りたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法

どうも、健康生活チャンネルの蛯原孝洋です。

今回はエアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法についてお伝えしたいと思います。

で、今年の夏と冬は大きな電力不足が見込まれているんですが、あなたもご存じでしょうか。

毎日ニュースで、節電してくださいって話をしていますよね。

で、テレビでよく言う節電方法では、例えばエアコンの温度を2度上げましょうと話しています。

まあエアコンの温度を26度くらいにしたら快適なんですが、そこを我慢して28度にあげましょう、なんてことをよく話しています。

あなたも聞いたことがありませんか?またあるいは、電気をこまめに消しましょうという訴えかけもしていますよね。

有名なのは先日、都庁で一斉消灯をしたというニュースで、都庁の電気が全部一斉に落とされて、都庁の職員は真っ暗い部屋の中で、パソコンの光を頼りに仕事をしているという映像が映されました。

あれには笑っちゃいますよね。

実際にあのような環境でずっとパソコン作業をしていると目を悪くしてしまいますし、脳に与えるダメージも強いですので、とてもナンセンスな、ちょっとおもしろい対策を放送したなと思いました。

実際にあれを鵜呑みにして、部屋を真っ暗にしてパソコン作業をする方が増えてしまって、それで不調を起こす方が増えたらどう対応するつもりなんでしょうね。

まあしかしこのように節電対策が重要で、その対策というのはなかなか難しいものなんですが、実はもっと簡単にできて、エアコンを消すよりも1.7倍も効果的で、さらにあなたが健康になり、ダイエットにもなるという方法があるんですよ。

エアコンの温度を上げるよりも、暗い部屋で過ごすよりも、まずはこの方法を実践して頂いた方があなたにとってメリットがとても大きいですので、無理な節電ではなく現実的に、そして効率的な節電をしたい方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、今より1歩健康になりたい方は今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

やってはいけない節電方法とは

で、今回の簡単かつ効果的な節電方法をお伝えする前に、やってはいけない節電方法をお伝えしたいんですが、それはエアコンを消さないという事なんですね。

いま地球温暖化の影響で、夏のピークの気温もどんどん上がっている状態なんです。

昔はエアコンなんてなくても夏を過ごせていましたが、いまの気温ではエアコンは必須だと思います。

いまニュースでも高齢の方がエアコンを使わずに過ごしていたために熱中症で病院に運ばれる、なんてニュースを報道することがありますよね。

あのようなことは結構あることなんです。

私は、いまは整体院をしていますが、以前は理学療法士として病院で働いていたんですよ。

で、高齢な方の自宅にも行くことがあったんですが、エアコンがないお家って結構多いんですよね。

みんな暑い中で扇風機だけを頼りに過ごしているんですが、病院にはたびたび熱中症で運ばれてくる方がいらっしゃいました。

熱中症と言うと涼しい所で冷やしてあげれば元の体調に戻るような簡単なものだと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、実は酷い熱中症になると亡くなってしまったり、寝たきりになってしまう場合もあるんですね。

ですから決して軽く考えず、エアコンを使って適温を保つようにしましょう。

まあですので、エアコンは消すわけにはいかないんですよ。

エアコンの代わりにコレを消して!

じゃあ何で節電すれば良いのかと言うと、それはテレビなんですね。

実はテレビの消費電力ってかなり大きくて、製品によってはエアコンの消費電力を超えるものまであるんです。

野村総合研究所と言う所が2011年に発表した、「家庭における節電対策の推進」というレポートがあるんですが、これによると、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果は130ワットなんですが、液晶テレビを1台消すと220ワットにもなるという事なんです。

そのため、テレビを消すことによる節電効果は約1.7倍にもなるという事で、いまこの情報がニュースにもなるくらい話題になっているんですね。

で、野村総合研究所が作成した、主な節電対策と期待できる節電量の表がこちらになります。

で、この中で注目して貰いたいのは、テレビを消すという事とエアコンを消すという事の比較なんですね。

エアコンを消した場合に節電できる効果は130wで、これも結構な電力だと思うんですが、テレビを消した場合は220w、かなり大きな電力ですよね。

これはエアコンを消した場合の1.7倍にもなる数値になります。

そう言われてみると確かに、テレビを長時間付けた後ってテレビがかなり熱を持ってることってありますよね。

あなたもテレビの本体を触ったことありませんか?

特に背面がわがかなり熱くなっているのを感じると思います。

熱くなっているという事は、それだけ電力を消費しているという事なんですよね。

それが大型のテレビだとさらに消費電力が上がっていきますから、もうテレビの周りが熱いと感じるくらい、電力を消費して熱を出してしまっているんですね。

もう暖房かなと思うくらい熱くなる製品もあることから、とうとうテレビの近くに洗濯物を干している人も私は知っています。

それくらいテレビの消費電力って凄いんですよ。

まあ一部訂正すると、この表は10年前に作られたものですので、最近のテレビやエアコンだとこんなにも電力を消費しなくはなってきたんですが、それでも消費電力は多い方なんですね。

テレビは消してもデメリットなし

で、じゃあ何を消して節電をするかという時に、電気を消すと真っ暗で作業ができないですよね。

エアコンを消すと夏は暑くて冬は寒いので、健康や命にもかかわってきます。

ではテレビだとどうでしょうか?

テレビがついていなくくて、作業ができないとか健康に関わるなんてことないですよね。

まあ毎日テレビを見て過ごしているという方には暇つぶしがなくなって時間を持て余してしまうかもしれませんが、いまはスマホとかタブレットなどでいくらでも動画を見ることができます。

端末が小さいほど消費電力も小さくなりますので、より節電にはなりますよね。

テレビを消すとメリットがいっぱい

また、テレビって健康的にはかなり良くない物なんですよ。

テレビって一定間隔でコマーシャルが流されますよね。

あれが厄介なもので、テレビでは食べ物のコマーシャルも流されるんですが、イギリス、ケンブリッジ大学からの研究報告では、このような食べ物のコマーシャルを見ることで食べ物を食べる量が増えて、4.6%太ってしまう事が分かっているんですよ。

テレビを見ているだけでいろんな食べ物のコマーシャルが流れて、あなたが意識しない間にその食べ物が脳に記憶されてしまうんですよね。

そしてある時、「あ、なんかハンバーガー食べたい!」とか、「ピザ食べたい!」、「あのお店行きたい!」とかで太りやすい食べ物を摂ってしまったり、CMで食欲を刺激されてしまって食べる量が増えてしまい、太ってしまう、そういう事が分かったんですね。

ですから、結構やりがちなのがテレビをずっとつけっぱなしにしている方がいると思うんですが、テレビをずっとつけているとコマーシャルもずっと流れてしまいますので、あなたが知らない間にいろんな食べ物があなたの脳に記憶されてしまい、食欲が増やされてしまいますので、勝手に太らされてしまうんですよ。

だからテレビをつけっぱなしというのは、ダイエット的にも健康的にもかなり良くない習慣なんですね。

さらにイギリス、ブリストル大学からの研究報告では、1日4時間以上テレビを見る人は深部静脈血栓症といって、足などの血管がつまってしまい、脳血管障害や心臓病の原因にもなってしまう状態に35%もなりやすくなることが分かっています。

テレビを見ている時って、例えばソファーでくつろいでいたり、リラックスした体勢でじっとしていますよね。

この時に血流が悪くなってしまってつまってしまう、という事になるんですよ。

さらにテレビを見ることによるデジタル機器の刺激というのは脳に負担でストレスを溜めてしまいますし、認知症にもなりやすくなることが分かっているんですね。

だからテレビを付けていると節電的にもあなたの健康にも良くないんですよね。

捨ててもいいかも

ですので、いま節電節電と呼びかけられていますが、節電をするならまずテレビを消してみてはいかがでしょうか。

それが最も効率的で、なおかつ健康的にも良い方法だと思います。

もうなんだったらテレビなんて捨てても良いと思うんですけどね。

まあなかなかそれは難しいと思います。

ただ、付けている時間はできるだけ減らすことは出来ますよね。

電力不足を解消するためにも、あなたのためにも、ぜひあなたの節電方法を考えてみてください。

いかがでしたか?

という事で今回は、エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法についてお伝えしました。

で、私の別の動画では、テレビを見なければ勝手に4.6%痩せる理由という動画や、テレビを〇時間以上みると35%脳が壊れるリスクと、そのケア方法という動画、テレビを見るのならこの番組を見て欲しいという、外に出られないならこのテレビ番組でポジティブになろうという動画などもありますので、ぜひ次はこちらの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の内臓の働きを高める根本改善専門の整体院や、食欲を抑えて健康的にダイエットできるサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたら動画を作る励みになりますので、高評価とコメントで応援をよろしくお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【ダイエット】テレビを見なければ勝手に4.6%痩せる理由!肥満の原因は〇〇でした
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/tv-yaseru/

◎【脳卒中病気】テレビを〇時間以上みると35%脳が壊れるリスク!その恐怖とケア方法とは
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/tv-set/

◎【外出自粛】外に出られないならこのテレビ番組でポジティブになろう!さらに幸福感も増すアイテムとは
https://www.ebi-seitai.com/work-blog/tv/

 

まとめ

今回は「エアコンを消すよりも1.7倍も効果がある節電方法」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋