【肥満遺伝子】たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法

【肥満遺伝子】たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法

【肥満遺伝子】たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎あなたが太りやすい体質になる「肥満遺伝子」なのかが分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

あなたが太りやすい体質になる「肥満遺伝子」なのかを知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法をお伝えします。

痩せにくいけどダイエットをしたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

https://youtu.be/97RoSyoD0YY
動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはなぜいつもダイエットに失敗してしまい、あまり食べてもいないのに太ってしまうのか、その原因を知っているでしょうか。

そこには、確かに糖質の取り過ぎや脂質の取り過ぎ、食物繊維やたんぱく質が少ない食事、生活習慣が悪いなど、様々な原因があるんですが、実は今回研究の結果から、遺伝子によって太りやすさが決まってしまっている、という事が分かったんですね。

「あっそうか、だから俺は痩せられないんだ!」と思った方、まだ早いです。

実はこの遺伝子レベルで太りやすい太りにくいというのは誰にでも当てはまる訳ではなくて、人によって違いがあるものなんですね。

そこで今回は、誰でも自宅で、費用は100円くらいで、そして30秒でできる太りやすい遺伝子の判別方法をお伝えします。

また、この太りやすい遺伝子の方が簡単にダイエットできる方法もその後にお伝えしますね。

この動画をご覧頂くことで、あなたが太りやすい遺伝子なのかを判別する方法と、簡単にダイエットになる方法が分かり痩せて綺麗な体を作る事ができます。

逆にご覧頂かないと、なぜ太ってしまうのかという理由が分からず、ずっとダイエットが出来ないばかりか逆に太ってしまうリスクもありますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

太ってしまう原因の多くは「糖質」

で、太ってしまう原因の多くは糖質なんですね。

結構多くの方が油の取り過ぎで太ってしまっていると考えているんですが、実は糖質の取り過ぎで太っている方が多いんです。

なんですが、実は誰もが糖質を取っても太りやすいわけではなく、これは遺伝子レベルで決められていることなんですよ。

私たちの体は、先祖代々続く今までの経験の積み重ねから、体がその環境に合うように進化してきています。

その中で、糖質を吸収しやすい体になった方や、そうではない方の違いが出てきているんですね。

で、甘いものといえば砂糖などの直接糖質となるものや、ご飯やパン、麺類やイモ類などに多く含まれるでんぷんという、分解することで糖質に変わるものがあります。

でんぷんはアミラーゼ遺伝子という遺伝子によって作られるアミラーゼと言う酵素によって分解されるんですね。

私たちがご飯やパンを食べた時、口の中で噛んで細かくしていくじゃないですか。

この時に口の中のアミラーゼによってでんぷんが分解されて、甘い糖質に変化していくんですね。

ですから、ご飯やパン、麺類などのでんぷん質は、噛めば噛むほど甘味が出るものなんです。

そしてでんぷんは体内で最終的にぶどう糖に分解されて、体や脳を動かすためのエネルギー源になります。

ですが、でんぷんや糖質は摂り過ぎてしまうとエネルギーとして使い切らずに、脂肪に変えられて体に溜め込まれてしまいますので、太ってしまうんですね。

で、このでんぷんを分解するためのアミラーゼの量は、アミラーゼ遺伝子によってそもそも決められているんです。

遺伝子と肥満に関する研究報告

で、じゃあ誰もがでんぷんを摂り過ぎることで一律に太ってしまうわけではなく、このアミラーゼ遺伝子が太りやすい、太りにくいを決めていることが分かったんですね。

これはイギリスのキングスカレッジがらの研究報告で分かったことなんですが、この研究では、アミラーゼ遺伝子が多い人と少ない人によってBMI、これは肥満度を表す体格指数といって、数値が大きいほど肥満であるという数値なんですが、このBMIと体脂肪の量を調べました。

この結果、アミラーゼ遺伝子が多い人はBMIが低く、また体脂肪も少ないことが分かったんですね。

つまり、アミラーゼ遺伝子を多く持っている方の方が体重も体脂肪も低い、ということが分かったんですよ。

また、アミラーゼ遺伝子の数によってかなり肥満リスクには違いが出てくることを発見していて、アミラーゼ遺伝子が9個以上ととても多い方に比べて、4個以下と少ない方の場合、その肥満リスクはなんと8倍にも高まってしまうことが分かったんです。

また、なぜでんぷんや糖質を摂る事で太ってしまうのかというと、これはでんぷんや糖質の摂取によって血液の中の糖が増えた結果、血糖値が上がる事になります。

この時、体にとって血糖値が高い状態と言うのは危険な状態ですので、体はインスリンというホルモンを分泌して、糖を脂肪に変える事で血糖値を下げようとするんですね。

これが糖質を摂り過ぎることで脂肪が増える理由なんですが、このインスリンというホルモンの量が沢山分泌されればされるほど、脂肪の量もそれだけ増えてしまうことになるんです。

しかし、アメリカ、モネル科学感覚研究所の研究報告によると、アミラーゼ遺伝子の数が多いほど、インスリンが少なくても血糖値を大きく下げやすいという働きが分かったんですね。

アミラーゼ遺伝子が多い方は少ない方よりも、およそ20%もインスリンの分泌量が下がったということなんです。

ですから、アミラーゼ遺伝子が多いほど、糖質を摂り過ぎても脂肪になりにくい、つまり太りにくいという事が分かったんですね。

あなたは糖質で太りやすい体質なのか?

ですので、このアミラーゼ遺伝子が多ければ多いほど糖質によって太りにくい体質である、という事が言えるんですが、じゃああなたのアミラーゼ遺伝子の量は多いのか、少ないのかどちらなんでしょうか。

これ結構気になりますよね。

アミラーゼ遺伝子が多ければ糖質では太りにくく、少なければ糖質で太りやすい体質ということが分かりますから、あなたも調べたいと思いませんか?

実は、これを簡単にテストできる判別法があるんですよ。

この方法は自宅でできて、費用もそれほどかからず、しかも誰でも簡単に30秒でできる判別法ですので、これだったらあなたもしてみようと思いませんか?

そう思いますよね。

ですのでご紹介しようと思いますが、この方法はクラッカーテストという方法になります。

アミラーゼ遺伝子を調べるクラッカーテスト

このテストで使うものは、まずクラッカーが必要となります。

それも無塩、塩を添加していないクラッカーですね。

これは、どこにでもあるお店で言えば、イオン系列のジャスコとかマックスバリュなどのお店に売っているプレーンクラッカーや、ダイソーに売ってあるプレーンクラッカーなどがあります。

で、このプレーンクラッカーと、あとストップウォッチが必要ですね。

ただストップウォッチは最近はスマホだったらほぼ全ての端末に入っていますので、実質、クラッカーを準備して頂くだけで大丈夫です。

もしスマホにストップウォッチが入っていないという方は、時計で測って頂いても大丈夫ですね。

で、クラッカーテストのやり方なんですが、これはクラッカーを口の中に入れた瞬間からがスタートになります。

ここから時間を測りながら、クラッカーをひたすら噛み続けるんですね。

この時に飲み込んでしまわないように、ずっと口の中で噛み続けることを意識してください。

そして、クラッカーを噛んでいるうちに唾液にあるアミラーゼによってクラッカーのでんぷんが分解されて糖分に変えられていくため、じょじょに甘味がしてくるんですよ。

と言っても、そんなに強い甘味ではなくかすかな甘みですね。

この甘味を感じるまでの時間を測定してください。

つまり、クラッカーをひたすら噛んで、甘味が出るまで、の時間を測るんですね。

で、この甘味を感じるまでの時間が30秒以内だった方はアミラーゼの量が多かったという事ですのでアミラーゼ遺伝子が多く、糖質によって太りにくい体質になります。

そして30秒よりも時間が掛かってしまった方はアミラーゼの量が少ない、アミラーゼ遺伝子が少なく、糖質によって太りやすい体質だということになります。

どうですか?とても簡単ですよね。

ですので、このテストによってアミラーゼ遺伝子が少ないと分かった方は糖質によって太ってしまっている可能性が高いんですね。

反対にアミラーゼ遺伝子が多い方は、あなたは糖質ではなく他の原因、例えば脂質の摂り過ぎやたんぱく質不足、食物繊維不足、あるいは運動不足などの生活習慣の問題から太っている可能性が高いので、糖質を制限するよりも他の対策をした方がいい、という事が言えるんです。

アミラーゼが少ないなら甘いものは食べられない?

では、アミラーゼ遺伝子が少ない方はご飯やパン、パスタなどの麺類、そして甘いものなどは諦めるしかないんでしょうか。

やっぱり食事にはご飯が欲しいし、パンもたまには食べたいし、麺類だって食べたいですよね。

そして甘いものを食べると幸福感さえあるから、やめられないという方は多いと思います。

ですが安心してください。

実はアミラーゼ遺伝子が少ない方でも、太らずに食べる方法があるんですね。

これをすることであなたもアミラーゼを沢山分泌して、しっかりと糖質を分解できますので、脂肪がつきにくい食べ方をすることができるんです。

逆にこれをしないで食べるという事は、食べた分がガッツリ脂肪に変わってしまいますので、必ず実践したい方法ですよね。

太らずに甘いものを食べる方法

で、その方法が何かというと、いつもよりも多めに噛む、ということです。

噛む回数を増やせば増やすほど、唾液中にアミラーゼが分泌されることになりますので、それだけ分解しやすくすることができるんですよ。

また、よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、少ない量でも満腹感を感じることができますので、食べ過ぎまで防いでくれるんですね。

ですので、ぜひでんぷん質の多い食品や甘いものを食べる時には、いつもよりも意識して多めに噛む、という事を実践してください。

で、私の動画ではコスト0円で誰でも痩せられるレコーディングダイエットや、飲むだけで痩せる油、そしてダイエットにはプロテインが必要である話などをした動画もありますので、次はぜひこちらの動画をご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたら次回もお見逃しが無いようにチャンネル登録をしておいて欲しいですが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【コスト0円】誰でも太らずダイエット可能なレコーディングダイエットのやり方【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/54nKXKxS60g

◎【筋力増強】誰でも簡単に筋肉量を増やして基礎代謝を上げられるダイエット方法【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/z2TpIHRCcd4

◎亜麻仁油のダイエット効果とは【健康生活】
https://youtu.be/CFyS979WUc4

 

まとめ

今回は「たった30秒であなたが8倍も太りやすい遺伝子なのかわかる判別テストと正しいダイエット方法」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋