【モチベUP】やる気のもと「ドーパミン」を確実に増やす科学的に正しい5つの方法【English sub・全文字幕】

【モチベUP】やる気のもと「ドーパミン」を確実に増やす科学的に正しい5つの方法【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「やる気のもと「ドーパミン」を確実に増やす科学的に正しい5つの方法」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎科学的に正しいやる気の上げ方が分かる✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

科学的にやる気を確実に出す方法を知りたくはありませんか?

今回は、研究の結果からもその効果が分かっているモチベーションを上げてくれる方法をお伝えします。

ドーパミンを増やしてやる気を出したい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

やる気のもと「ドーパミン」を確実に増やす科学的に正しい5つの方法

はい、健康生活チャンネル、理学療法士の蛯原孝洋です。

今回は、やる気のもと「ドーパミン」を確実に増やす科学的に正しい5つの方法についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはやる気が欲しい!と思ったことはないでしょうか。

やる気、意欲、モチベーションが欲しい!頑張りたいのに頑張れない!そんな状況ではないですか?そんなあなたに今回はぴったいな内容で、やる気を管理しているのはドーパミンと言う脳内ホルモン、または神経伝達物質なんですが、なんと研究の結果から確実にドーパミンの分泌量がアップすることが分かっているという方法なんですね。

ですので、やる気を出したい方はぜひ最後までご覧頂いて、やる気が出せる体に作り変えられるよう今日からチャレンジしましょう。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

また、今回の内容は全文字幕を付ける予定ですので、文字がご覧になりたい方は字幕をオンにしてご覧ください。

ということで、やる気のもと「ドーパミン」を確実に増やす科学的に正しい5つの方法についてお伝えしたいと思います。

実はこれ、私が知りたい方法でした

で、今回のやる気を上げる方法なんですが、実はこれ私が最近で一番知りたかった方法なんですよ。

いやー私はYoutube初めてから1年と10カ月が経過して、もうすぐ2年になるんですね。

もう結構長い間様々な健康情報をお伝えしてたんですが、合計の動画の数はいくつになったと思いますか?なんと、1年10カ月で632個もの動画で健康情報をお伝えしてきたんですね。

1カ月を30日とすると、1年10カ月で660日ですから、ほぼ毎日Youtubeを配信してきたんですよ。

でも最近ちょっと不調なんですよね。

登録して頂いている方は5000人を突破して、「おっちょっといいんじゃないの」って思ったんですが、最近伸びている方のチャンネルを見させていただいたら動画10個で登録者4万の方とかいらっしゃって、ちょっと最近ねー、凹んでやる気を失っていました。

でも、これじゃあいま登録して頂いている方に申し訳ないと思って、今回のやる気を出す方法を調べて実践したんですよ。

5つの方法とも。

私も効果がありました!

そしたらしっかりとやる気が出てきたんですよね。

まだ期間が短いですのでやる気100%という訳ではないですけど、かなりやる気が復活しました。

ですので、科学的にだけじゃなく私の身体でも実証済みの方法ですので、やる気が起きないあなたもぜひ実践してみて下さい。

それと、やっぱり登録して下さる方が増えたり高評価の数が多いとやる気が出ますので、ぜひこちらで応援をよろしくお願いします。

ということで私の話が長くなってしまいましたが、本題のやる気を出す4つの方法をお伝えしたいと思います。

1.やり始める

まず1つ目は、やり始める事です。

やる気のもとであるホルモン、ドーパミンは脳の一部である側坐核というところから分泌されるんですね。

この側坐核は、実際に行動をしている時に活性化してドーパミンを分泌するという特徴があるんです。

ですから、例えば仕事をするとか、勉強をするとか、私であればYoutubeの原稿を作るとか、動画を撮るとか、このような実際に行動をしている時にドーパミンが分泌されますので、やる気が出たからやる、のではなくて、やってるうちにやる気が出てくるものなんです。

例えばやる気が出ないからゴロゴロ寝転がってみたり、ぼーっと座りながらスマホをみたりテレビをみたりしていてもやる気は出てこないんですね。

ですから、やる気を出すためにはまず動くことが大切になります。

そのためには、取り掛かる事が簡単なものを用意しておくことが有効です。

いきなり難しいとか頭を使うとか大変な作業に取り掛かるのはそれこそやる気が起きないかもしれませんので、まずは簡単な物から始めて、やる気が出てきたら大きい問題に取り掛かるというのは科学的にも良い方法ですね。

また、やっている途中のやりかけの物から始めるというのもとても効果的です。

人は最初から始めるよりも前回中途半端に終わってしまったものを再開する方がやりやすい物なんですよ。

ですからそのために、わざと仕事や作業を中途半端な所で中断して、次に再開しやすいようにするというのもいい方法ですね。

私もYoutubeの原稿とか編集はわざと途中で中断して、別のタスクをするように変更しました。

そうすると次に再開しやすいのでやっぱり良いですね。

2.報酬を与える

そして2つ目は、報酬を与える事です。

人間は何かしらの嬉しい報酬を期待することでドーパミンが大量に分泌されることが分かっています。

これが報酬系という働きですね。

例えば、この仕事を終わらせてしまえばちょっとゆっくりできるとか、この作業を終わらせれば趣味の時間を作れるなど、あなたにとって嬉しいイベントを作るんですね。

あなた自身にご褒美を設定するんです。

そうするとご褒美に対する期待感でドーパミンが分泌されますのでやる気が起きてきます。

ちなみに、私は登録者が増えたりいろんな動画を長い時間見て頂くことが一番のご褒美ですので、ぜひチャンネル登録お願いします。

その報酬を貰った分は、よりあなたに役に立つ動画を作ることで恩返しさせて頂きますね。

3.必要な栄養素を摂る

そして3つ目は、ドーパミンに必要な栄養素を摂る事です。

ドーパミンは何もないところから作り出されるわけではなく、素材となる栄養素が必要です。

ドーパミンの原料となるのは、たんぱく質が分解してできるアミノ酸の一種であるフェニルアラニンやチロシンがあります。

特に多く含まれているものはお魚や大豆製品、お肉類や卵、チーズなどがありますので、特に健康効果も高い魚や大豆製品は毎日食べるようにしたいですね。

私も大豆製品は毎日欠かさず摂るようにしていますし、魚もできるだけ食べるようにしています。

また、ドーパミンを作るためにはこれらのアミノ酸に加えてビタミンB群、その中でも特にビタミンB6、ナイアシンが必要となります。

また、鉄分も必要となりますので、併せて取ることが望ましいですね。

ナイアシンは魚介類、肉類、きのこ類、玄米などに多く、鉄分は海藻類や豆類、緑黄色野菜、肉類、レバー、魚介類などに多いです。

まあですので、オススメはやっぱり大豆製品、魚介類、野菜類ですかね。

これらはデメリットが少ないですので沢山摂ることができます。

4.好きな音楽を聴きながら作業する

そして4つ目は、好きな音楽を聴きながら作業することです。

これはカナダのマギル大学からの研究報告で分かったことですが、「音楽にはドーパミンを分泌させる効果がある」という事が分かったんですね。

この研究では、8人の対象者に対して好きな音楽を聴いてもらった所、好きな音楽でワクワクしているときには被験者の活動が増加し、ドーパミンが分泌されていることが分かったんです。

そして、好きではない音楽ではドーパミンは分泌されなかったんですね。

ですから、あなたが好きな音楽、集中できるような音楽を選んで頂いて、聞きながら作業をしてみましょう。

5.瞑想する

そして最後となります5つ目は、瞑想です。

瞑想を行うことによってもドーパミンの分泌を活性化することができるんですね。

これは2002年にデンマークのジョンF.ケネディ研究所から出された論文から分かったことになります。

この研究ではPET-CT、陽電子放出断層撮影という特殊な機械によって瞑想中の脳の様子を撮影しました。

その結果、瞑想中は脳の一部分にドーパミン分泌の明らかな活性がみられたんですね。

ですので瞑想がやる気を引き出すために効果的なんですが、瞑想って難しそうと思ってやったことが無い方も多いと思います。

そんな方には呼吸法で行う瞑想がオススメです。

これは私の以前の動画で自律神経を安定させる呼吸法としてご紹介させて頂いたんですが、この呼吸法を10分間行って頂くだけでも十分な瞑想効果が期待できるんですよ。

ですので、詳しいやり方は別の動画で説明していますので、そちらの動画も後でご覧になってください。

また、瞑想にはストレスや不安を軽減したり、ポジティブになったり、痛みを軽減したり、幸福感を上げるなど様々な良い効果が確認されているんですね。

仕事前とか休憩中、寝る前などにぜひ瞑想も取り入れてみてください。

ということで今回はやる気を出すために必要なドーパミンを出す5つの方法をご紹介させて頂きました。

この5つはちゃんと実践すると確実にやる気が上がってきますので、本当におススメですよ。

で、やる気というのは精神論だけではなく、体の状態に関わる問題です。

ぜひ今回の方法で改善したら、あなたの体を見つめなおすきっかけにして頂きたいですね。

また、今回の方法が上手に生活に取り入れられていないといつまでもやる気が出ないという恐れもありますので、あなたの生活で自然とできるように考えてみてください。

やる気があって生きる人生と、やる気が起きなくてただ過ごす人生ではその意味も価値も、幸せも大きく変わってきます。

ですので、このやる気を出す方法を実践するというやる気を出して、ぜひ人生を変えるつもりでチャレンジしてみてください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログは下の説明欄のリンクからご覧になってください。

今回の内容が為になったと思って頂けたら、ぜひ高評価ボタンとチャンネル登録をお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【ストレス緩和】誰でもすぐに自律神経が整う20秒呼吸法とは【English sub・全文字幕】
https://youtu.be/LV7wzB8Y5Fg

 

まとめ

今回は「やる気のもと「ドーパミン」を確実に増やす科学的に正しい5つの方法」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。