新型コロナウイルス肺炎の真実!最新情報と偽るデマに騙されないで

記事のご案内

新型コロナウイルス肺炎の真実!最新情報と偽るデマに騙されないで

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「新型コロナウイルス肺炎の真実!最新情報と偽るデマに騙されないで」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎新型肺炎、新型コロナウイルスの正しい情報とデマに騙されない方法が分かる

✅動画の信頼性
◎理学療法士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容

新型コロナウイルス肺炎に関するデマに騙されない方法を知りたくはありませんか?

この動画では、いま大量に拡散されているデマの解説と正しい予防や対策方法をお伝えします。

感染対策のデマ情報が届いてしまう方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

新型コロナウイルス肺炎の真実!最新情報と偽るデマに騙されないで

今回は、新型肺炎、新型コロナウイルスについてのデマ、偽りの情報が沢山出回ってしまっているため、デマに騙されて正しい予防ができないことを防ぐため、デマを正すことと正しい予防方法をお伝えします。

新型肺炎、新型コロナウイルスは世界中にとって未知のウイルスなので非常に恐れられていますね。

まだほとんど新型コロナウイルスについて解明されていないため、様々なデマが拡散されています。

ですので、デマに騙されないために、正しい予防のためにぜひ動画を最後までご覧ください。

この動画をご覧いただくことで新型肺炎、新型コロナウイルスの正しい情報とデマに騙されない方法が分かります。

これは理学療法士とファスティングマイスターとしての知識と経験から話せる内容になります。

このチャンネルでは、健康、美容、ダイエットに必要な食事や生活習慣の情報とか、なかなか治らない痛みや症状を改善する方法やセルフケアの方法などを、聞き流しでも理解しやすい内容で毎日お伝えしていますので、お見逃しが無いようにぜひ今すぐチャンネル登録をお願いします。

SNSでデマの拡散が続いています

ということで、新型肺炎、新型コロナウイルスのデマについての話です。

現在、新型肺炎、新型コロナウイルスについては様々なデマが流れているんです。

これは主にツイッターなどSNS上だったんですが、SNSをあまりしない私の姉からLINEでデマ情報からの予防方法が伝わって来たので、SNSを離れて拡散が進んでいる状況はまずいと思って今回の動画を撮ることにしました。

まず新型コロナウイルス肺炎についての情報から

で、新型肺炎、新型コロナウイルスについてご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、最初に新型コロナウイルスについて感染状況や対策などが大事ですので軽く説明して、後半でいま拡散されてしまっているデマについて説明したいと思います。

まず新型コロナイルスですが、これは中国の武漢市から発生したもので、現在の時点で感染者数の延べ人数が79551人、死者が2627人と爆発的に増えているんです。

ただ、数日前の感染者数の増加に比べると若干感染スピードが落ち着いてきましたが、

死亡者は変わらないスピードで増え続けていますね。

しかし、今までの感染症に比べても感染者数が非常に多く、驚くべき数字の感染力があるウイルスなんですね。

日本国内での感染者も増加しています

そして、国内での新型肺炎での死亡者も増えてきていますね。

国内での感染者も報告が増えてきていて、北海道から沖縄まで日本全国で発症していますし、私の住む九州でも福岡で発症者が報告されたと思ったら、熊本ではすでに3名発症されています。

ですので国内ではまだ感染者が増えそうな状況ですね。

新型コロナウイルス肺炎の症状

で、現在分かっている新型コロナウイルスについての情報ですが、まず症状についてお伝えすると、初めに鼻水、喉の炎症、せきなどが現れ、1週間後から発熱、カラダのだるさなどが現れるパターンが多いそうです。

発症後1週間は肺炎や発熱が無い場合もあるので、症状だけだと見わけがつかない場合があります。

また、感染していても症状が無い場合もありますので、このことも感染が拡大している原因の1つになります。

新型コロナウイルス肺炎の潜伏期間

潜伏期間については、最大14日間というのが分かっていましたが、世界保健機関WHOのQ&Aでは平均5~6日程度で症状が現れているというデータもあります。

新型コロナウイルス肺炎の致死率

新型肺炎は感染力こそ強いですが、致死率は意外と低いですのであまり慌てすぎないことも大事です。

ただ、お子さんや60歳以上の方や、心臓病など基礎疾患を持っている方は重症になる危険性はありますので、十分な感染対策を行っておくことが必要です。

また、新型肺炎に罹った方の調査結果では、3分の1から2分の1の方で糖尿病や基礎疾患を持っていたそうです。

新型コロナウイルス肺炎かなと思ったら

あと大事なことは、感染の疑いがある時にどうすればいいか、です。

疑わしい症状が現れた場合には朝・夕 2 回の体温測定と健康観察の実施を行い、熱、咳、息切れ、呼吸困難、悪寒、全身の痛み、咽頭痛、頭痛、下痢、嘔気、嘔吐、鼻水などの症状が出現した場合には早めに医療機関を受診しましょう。

ただ、14日以内に湖北省または浙江省への渡航歴がある方、あるいはこれらの方と接触された方で症状が現れた方は「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせする必要があります。

新型コロナウイルス肺炎の感染対策・予防方法

また、基本的な予防ですが、確実に効果があるのは手洗いとアルコール消毒になります。

次にマスクやうがいですが、こちらは予防効果が高くはないですね。

ですから正しい方法で予防する必要がありますが、ほとんどの方が行えていない正しい予防方法は私の以前の動画でお伝えしていますので、下の説明欄からそちらの動画もぜひご覧ください。

とまあ、これらが現在分かっている新型コロナウイルスの特徴ですね。

ここからが本題の「デマ」について

で、ここからが本題のデマと対策の話になります。

今回のように感染症のデマと言うのは珍しい事では無く、感染症が出始めた時期には結構あることなんですよ。

例えば、平成20年に流行した新型インフルエンザも最初はとても恐れられていました。

それこそ様々なデマも流れたり恐れられたりしたんですが、今となっては感染してもよくあることみたいな扱いじゃないですか。

人間は未知のものにとても恐怖を感じます。

そして、恐怖を感じているものの情報が出てしまうと、通常時よりも信用してしまうハードルが下がっている状態ですので、簡単に信じてしまうんですね。

そんな状況を利用して名前を売りたい人や、いろんな人を混乱させたい方、自分の間違った知識を信じ込んでいる人たちが間違った情報を作り出して拡散するんですよ。どれもタチが悪いですよね。

ですので、新型肺炎、新型コロナウイルスについては今までも様々なデマが出てきましたが、これからも沢山デマが出回るはずです。

デマに振り回されない方法

で、最初にどうしたらデマに振り回されずに済むかという事についてお伝えしておきます。

と言うのが、動画って途中まで見ていて飽きたり疲れたりで離脱してしまう場合が多いんですよ。

本当は最後まで見て頂きたいんですが、最低限これだけは覚えておいて欲しいことを先にお伝えします。

それは、国とか県や市などや、あるいはWHO(世界保健機関)など信頼できる公共的な情報源から発信されている情報だけを信じることです。

もし効果的な方法とかが見つかった場合、国や県や市、あるいはWHOなどのホームページではすぐに対策方法として情報を発信します。

それが最も信じられる対策になりますね。

私も情報発信をしていますが

まあそう言いながら私が発信している情報はどうなんだっていう話になりますが、私もできるだけそのような信頼できる所から情報を手に入れるようにしています。

1.アルコール消毒が効かない

で、実際に流れているデマについて説明していくんですが、まず1つ目は、「アルコール消毒が効かない」というデマです。

これは最もタチが悪いんじゃないかなっていう悪質なデマですね。

新型コロナウイルスにはアルコール消毒はめちゃくちゃ効きます。

水道水で手洗いするよりも効果のある方法ですので、これを間違って効かないと思ってしまうと、感染対策がかなり滞ってしまいますね。

で、なぜ効くのかなんですが、新型コロナウイルスは構造的に脂質性の膜、つまり油の膜で覆われています。

このように脂質の膜で覆われているウイルスをエンベロープウイルスと言いますが、エンベロープウイルスはアルコール消毒剤によって脂質の膜を破壊しますので、新型コロナウイルスにアルコール消毒はめちゃくちゃ効きます。

効果的なアルコール消毒の方法

ただし消毒には10秒くらいかかると思って15秒は行って欲しいですね。

15秒経過するまでにアルコールが乾燥してしまうと脂質の膜が破壊しきれないですので、割とたっぷり目のアルコールで消毒しましょう。

またアルコール濃度はその商品によって様々なんですが、最も効果的なのは70%〜80%程度になります。

アルコール100%よりも70~80%程度の方が効果的ですので、間違えないようにしましょう。

いま新型コロナウイルス肺炎対策のマスクや消毒が高い!

ただアルコール消毒剤はいま売り切れが多いんですよね。で、Amazonだと手に入るんですが、価格がめちゃくちゃ高騰しているんですよ。

これって、安くで商品を購入しておいて高くで売る転売でお金を儲けようとする転売ヤーが多発していますので、ビックリするくらい高騰しているんですよね。

日本のモラルはどうなってるんだって思いますが、それでも効果的な予防法ですので、どうしても購入したい方はまだ在庫のあるアルコール消毒を下に載せておきますので、そちらからご覧ください。

2.感染力や致死率を盛って伝える

で、2つ目のデマは新型コロナウイルスの感染力や致死率を大きく盛って噂を流しているデマについてです。

例えば、「新型コロナウイルスは致死率が15%、感染率が83%」に上るという台湾の新聞記事を翻訳した情報を流して、「新型コロナウイルスは人類史上最凶のウイルス」と伝えている場合、恐怖心を煽ってくるタイプのデマです。

これも性格悪いデマだなって思いますよね。

すでに新型コロナウイルスにとても恐れている方って非常に多いんですよ。

それなのにさらに恐怖心を駆り立てるようなことをしているんだから、まあタチ悪いですね。

新型コロナウイルス肺炎の実際の致死率

で、新型コロナウイルスについてはまだは感染率は出ていませんが、致死率は世界保健機構WHOの発表だと平均的に2%だと言われていますが、実際に計算してみると3.3%でした。

しかし、これは15%には程遠い数値ですね。

ですから、現時点で致死率15%と断定することはできませんので、この情報はデマという事になります。

ただし、爆発的な感染力とそこそこの致死率はあります。

そして有効な薬がないため治すことができないと思われている方が結構いらっしゃるんですが、実際には治すことが出来ますし、これまでに感染した方も治った方の方が多いです。

新型コロナウイルス肺炎を治す方法

その方法は、自分のカラダの免疫力を上げることです。

で、免疫力を上げる方法については私の過去の動画、「ウイルスに負けない免疫力を作る方法」でお伝えしていますので、そちらの動画をご覧下さい。

3.新型コロナウイルスは熱に弱いというデマ

そして3つ目のデマは、新型コロナウイルスが熱に非常に弱いというものです。

これは、武漢市の研究者が解明したという文面で、「新型コロナウイルスは26度~27度の温度で死滅する」という内容の物です。

これは26度から27度の事もあれば、もっと高い温度の物もありますが、26度とか27度だと明らかに低すぎますのでデマです。

また、この話の中では、高温に弱いので、より多くのお湯を飲むようにして、逆に氷水や冷たい水は厳禁。

そしていつも温かいお茶などをポットに入れて持ち歩き、頻繁にお湯を飲むことで殺菌されるという話ですね。

で、この理論ってつまりお湯を飲むことで50度くらいのお湯なら新型コロナウイルスを死滅させるから、体内でウイルスを死滅させ続けるっていう理論ですよね。

しかし、体内温度ってそもそも37度くらいで、低くても35度とかなので、もし26度から27度で死滅するなら体内に入った時点で感染力を失っているはずなんですよね。

白湯では体温は上がりません

また、体温を上げて死滅させるという方もいらっしゃるんですが、例えば50度の白湯200ccを摂取した場合、体温の上昇は約0.02%程度なんです。

お湯を飲むことでは体温は変えられないんですね。

高温環境下でも人間は体温はそれほど上がらない

そして高温の環境に居続けることで体温を上げてウイルスを死滅させるっていう理論を持ち出す人もいますが、人間って恒温動物、体温を維持する動物ですのでそれほど体温はあがりません。

白湯で体内のウイルスは死滅しません

また他にも、体内のウイルスをお湯で直接死滅させるという方もいますが、新型肺炎は肺炎ですので、ウイルスは主に肺にいるんですよ。

でもお湯って飲むと胃に行くじゃないですか。

ですから肺のウイルスに直接届くことはありません。

どの理論で言っても、白湯では新型コロナウイルスは予防できないんですね。

白湯でなく水でも免疫力は上がります

あーあとあるいは、白湯を飲むことで免疫力を上げて新型コロナウイルスに対抗するという方もいらっしゃるんですが、これは一部正しいところと間違っているところがあります。

この白湯で免疫力を上げるっていうのはアーユルヴェーダ、自然のエネルギーを利用して治すという自然療法の理論で、白湯が免疫力を上げるっていう研究や論文は存在しないんです。

ただ、可能性としては無いとは言い切れないですが。

で、水分は大目に摂ることで腸内環境を改善する効果がありますし、内臓が働くことで交感神経が刺激され、2次的に副交感神経の活動も上がりますので、腸が動くことで代謝や体温が上がり、免疫力の向上は期待できます。

しかしこれは、白湯でも水でも効果は同じです。

水分を多めに摂ることでデトックスも促され、腸内環境の改善で血流改善効果もありますので、結論から言えば免疫力は上がりますが、白湯独自の効果では無くあくまで水分摂取による効果ですね。

ですからこれもデマということになります。

他にも様々な新型コロナウイルス肺炎に関するデマがある

で、特に迷惑なデマってこのくらいですかね。他にも新型肺炎関連のデマってたくさんあるんですよ。

例えば、
・これは他国が作り出した細菌兵器であるとか、
・新型肺炎で急に倒れる人が続出しているとか、
・水を沢山飲むと抗体ができるとか、
・大麻が新型肺炎に効果があるとか、
・ボウル1杯のニンニクが効果があるとか、
・8歳未満の子どもは感染しないとか、
・ワクチンの開発に成功したとか、
・鼻の中にごま油を流し込むとウイルスを防げるとか、
その他にも様々なデマ、というか噂レベルのものまで含めると数え切れないくらいなんですね。

全て説明していると2時間くらいかかってしまうのでここでは省きますが、このようなデマに騙されないようにしましょう。

で、デマに騙されない方法は先ほどお伝えした、都道府県や市町村の出した情報、あるいはWHOなど公共の機関が出した情報を信じるようにすれば間違いがないですね。感染対策についてはですね。

唯一の予防法は免疫力を上げること

ただ、免疫力を上げることでウイルス対抗できるのはどのウイルスに対してもそうですので、免疫力を上げる努力はぜひ行った方が良いですので、下の説明欄の免疫力を上げる方法もぜひご覧ください。

あと、正しい手洗いや消毒も行えていない方がかなり多いですので、その動画も下の説明欄からご覧になってください。

ということで今回はかなり長くなってしまいましたが、新型肺炎、新型コロナウイルスのデマの解説と正しい感染対策についてお伝えさせて頂きました。

今回ご紹介した方法を始めとして、私がこのチャンネルでご紹介する方法はあなただけでなく、あなたの大切な方を助けることになる大事な情報ですので観ただけで終わらず実践して、そしてあなたの大切な方に教えて一緒に健康になれるよう努力しましょう。

【アルコール消毒剤はこちら】
◎除菌アルコール78 1000ml
https://amzn.to/3c6MNj6

【関連動画】
◎ウイルスに負けない免疫力を作る方法
https://youtu.be/IJYaILcxvSo

◎正しい感染対策、手洗いとアルコール消毒について
https://youtu.be/l9TvTjjeZ7o

 

まとめ

今回は「新型コロナウイルス肺炎の真実!最新情報と偽るデマに騙されないで」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋

 
オステオパシーは、辛い、酷い症状や不調でずっとお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい施術です。
繰り返す症状・不調によるストレスから、本気で解放されたいとお考えの方は、どうぞ当院へご来院ください。
私があなたの症状と真剣に向き合い、解決に向かってお手伝いさせていただきます。