頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【糖尿病改善】病気を防ぐカレーライスの意外な効果!血圧を下げメンタルを上げる作り方

【糖尿病改善】病気を防ぐカレーライスの意外な効果!血圧を下げメンタルを上げる作り方

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「病気を防ぐカレーライスの意外な効果」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎病気を防ぐカレーライスの意外な効果が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

カレーライスに意外な健康効果ある事を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、病気を防ぐカレーライスの意外な効果についてお伝えします。

カレーライスが大好きだけど健康になりたい方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

病気を防ぐカレーライスの意外な効果

はい、健康生活チャンネル、理学療法士兼ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、病気を防ぐカレーライスの意外な効果についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはカレーライスは好きですか?私はもちろん大好きですし、日本人でカレーが嫌いという方はかなり少数派なんじゃないでしょうか。

でもカレーライスって大体はお肉を入れますので動物性脂肪が入っていて、さらに大量の白ご飯の上にかけて食べるわけですから、糖質の量がどうしても多くなってしまうんですよ。

ですからやっぱり食べ過ぎはNGだと、みんなが大好きだけど、ちょっと食べる頻度はせめて週1回くらいに抑えようかな、ダイエット中なら2週間に1回くらいに抑えようかな、なんて考えられがちなのがカレーなんですね。

しかし今回、とても意外な研究報告が飛び込んできました。

それが、カレーライスを食べることで病気を予防できるという効果なんですね。

「えーっ、動物性脂肪も糖質も沢山摂るのに病気を防ぐなんて!そんなの嘘でしょ?」そう思うじゃないですか。

実際私もこの研究結果を見た時に、かなり疑いました。

見間違いなんじゃないかと思って調べたんですが、ちゃんと病気の予防になるそうなんですね。

そこで今回はこのカレーの意外な予防効果についてお伝えしますので、カレーライスが大好きな方は必ず最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、あなたやあなたの周りの方に今後ずーっと役に立つ情報を身に着けるために、今すぐ下の赤いボタンからチャンネル登録をお願いします。

カレーライスの健康効果に関する研究

で、この研究を行ったのは韓国、順天大学校からの報告になります。

この研究では、カレーライスの消費と心血管疾患、2型糖尿病、関節炎、うつ病などとの関連性について調べました。

で、この研究では、18歳以上の方1万7625人を対象として、生活習慣や病歴、いま使っている薬、家族歴、そして食事状況に関するデータを収集しました。

そしてこのデータと、先ほど挙げたような病気との関連性を調べたんですね。

で、この結果、カレーライスの消費が多かった人は少なかった人に比べて、中性脂肪の上昇が11%低く、HbA1cの上昇が19%低く、そしてグルコースの上昇が14%低かった、という事なんですね。

また、同じくカレーライスの消費量が多かった方は、高血圧のリスクが12%低く、2型糖尿病のリスクが18%低く、そしてうつ病のリスクが18%低くなることも分かりました。

ですから、カレーライスを沢山食べる方は中性脂肪が下がり、HbA1cやグルコース、つまり高血糖や糖尿病に関するデータが下がり、糖尿病のリスクも下がり、高血圧リスクも下がると、つまりいろんな身体的なリスクが下がるという効果があることが分かったんですよ。

しかもその上で、なんとうつ病というメンタルに関する疾患のリスクも下がるという、身体的にも精神的にもいい効果があることが分かったという、カレーライスの凄い効果がわかる研究報告なんですね。

凄くないですか?

カレーライスを食べるだけで体にも心にもいい効果があるなんて想像したことも無いですよね。

なぜカレーライスに健康効果があるのか

で、じゃあなんでカレーライスがこれほどいい効果があるかなんですが、この研究では残念ながらそこまでは追及して記載してなかったんですよ。

ですからここからは私が考えたカレーライスの理由についてお伝えしたいと思います。

で、なぜカレーライスがこれほどいい効果があるのかなんですが、その理由はハーブ&スパイスです。

ハーブとスパイスとは料理に追加することで香りを付けたり、辛味を付けたり、色味を与えるようなもの、日本語では香辛料と呼ばれるものですね。

で、このハーブ&スパイスですが、私の別の動画でハーブ&スパイスについての健康効果をお伝えしたものがあったんですが、ちょっとご紹介したいと思います。

これはアメリカ、ペインシルバニア州立大学からの研究報告ですが、ハーブとスパイスを1日に6.5g程度、多くの量を使う方では血圧が下がるという効果が確認されているんですね。

ですので、ハーブ&スパイスの効果でカレーライスにも健康的な効果があるのだという事が言えると思います。

で、カレーライスって私はあんまりいいイメージを持ってなかったんですよ。

冒頭でお話ししたように、カレーライスは動物性脂肪を摂り過ぎてしまうことや、大量のご飯を食べる事で糖質の取り過ぎになってしまうので、健康的に良いものでは無いと考えていたんですね。

世界的に健康だと評価されているカレーライス

しかし最近はカレーライスは健康にいいと評価されてきているんです。

で、私の以前の動画、12種類の食品をランク分けした「健康食品ランキング」という動画でもご紹介したんですが、アメリカのタフツ大学というところが、科学的根拠のある食品のランク付けを行うために、8000品目を超える超大量の食品、飲料、調理品のそれぞれに対して100点満点でスコア化、採点を行うというフードコンパスというものを開発したんですね。

で、このスコア化されたものの中でカレーがあって、これによると「ひよこ豆とほうれん草のインドカレー」、これが満点の100点、そしてフィッシュカレーもあって、これが85点という、かなりの高得点なんですよ。

ですからとても健康的だと評価されているんですよね。

しかしその一方で、白米だけを見てみると100点満点中のたった1点で、まったく健康的ではないという評価を受けています。

ですから最初、あぁこれはカレーライスじゃなくて、カレーだけの評価なのかなって思ったんですよ。

でも違うんですよね。

カレーライスという、ご飯もセットになったものなんです。

ですから、白米のデメリットがあってもなお健康的に良くなると、これくらいカレーには凄い効果があるという事なんですね。

カレーならなんでも沢山たべちゃおうかな

で、じゃあカレーって凄いんだなと、これだけ健康的だったら、カレーって美味しいし、もう週に2回でも3回でも食べちゃおうかな、レトルトとかカレールーとか買いこんで沢山作っちゃおうかな、なんて考えると思います。

しかし、ここで一つ注意点があるんですね。

それが、健康的に良いカレーと悪いカレーがあるという事です。

で、実はカレールーを使ったカレーや、レトルトのカレー、買ってきたカレーは健康的に良くない可能性があるんですよ。

で、こちらが食べる方も多いと思うレトルトカレーの原材料欄なんですが、ちょっとどのような材料が使われているかご覧になってみてください。

野菜とか牛肉とかは良いんですが、次に小麦粉が入っていますよね。

小麦粉はとろみをつけるために使われますが、これは糖質になりますので取り過ぎたくないものになります。

そしてその次には動物油脂があります。

これは簡単に言うと動物の油ですので、摂り過ぎることで悪玉コレステロールが増えてしまう健康的にあまりよくないものなんですね。

そしてその次に砂糖があります。

なんでカレーに砂糖が入ってるのかと思いませんか?実は作られた食品のほとんどには何らかの材料で甘味が足されているんですよ。

それは、私たちは取り敢えず甘ければ美味しいと感じてしまうようになってしまっているからなんですね。

そして下の方にいくと、たんぱく加水分解物や酵母エキス、そして調味料(アミノ酸等)と記載がありますが、これらは化学調味料に分類されるものですし、その後のものは食品添加物ですので、これも摂り過ぎたくないものなんですよ。

で、カレーはハーブとスパイスが健康的にいい訳ですが、それ以外にこんなにも体に悪い物が含まれてるとさすがにマイナスの面が大きくなってしまいます。

健康的に正しいカレーを選びましょう

ですから、正しいカレー、健康的なカレーを食べて欲しいんですが、じゃあそれが何かというと、カレー粉を使ったカレーなんですね。

カレー粉と言うのは、日本で売られている物は日本人の好みに合うようにハーブとスパイスを混ぜたものなんですが、こちらは購入した方も多いと思われるS&Bのカレー粉ですね。

で、こちらの原材料をご覧頂くと、先ほどのレトルトカレーにはあった、小麦粉とか動物油脂とか食品添加物などの邪魔なものは入っていないんですよね。

ですから、これを使ってカレーを作って頂くと、健康的なカレーを作る事が出来るんですね。

で、カレー粉を使った美味しいカレーの作り方は「カレー粉 作り方」とかで検索すれば簡単に出てきますし、実はカレー粉って炒め物やサラダ、揚げ物、煮ものなど、いろんな料理に使えてとても美味しいので、ぜひこの機会に試してみてください。

いかがでしたか?

という事で今回は、病気を防ぐカレーライスの意外な効果についてお伝えしました。

で、正しいカレーはとても健康効果が高く、様々な病気を防いでくれるスーパーフードなんですね。

美味しいし健康にもいいという素晴らしい食べ物ですので、ぜひ食習慣に取り入れてみてください。

で、私の別の動画では、今回ご紹介した血圧を下げるならハーブ&スパイスを使おうという動画や、12種類の食品をランク分け「健康食品ランキング」で健康な体づくりという動画、化学調味料無添加でも使っている味覚を破壊する3大調味料という動画もありますので、ぜひ次はこちらの動画を下の説明欄のリンクからご覧になってください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が少しでも為になったと思って頂けたらチャンネル登録と高評価もお願いします。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎【高血圧】血圧を下げるならハーブ&スパイスを使おう!降圧薬より簡単でオススメな方法
https://youtu.be/UjxxQP9iyZk

◎【食品別】12種類の食品をランク分け「健康食品ランキング」で健康な体づくり
https://youtu.be/t1P62HuglKI

◎化学調味料無添加でも使っている!味覚を破壊する3大調味料【食品添加物】
https://youtu.be/pnJm3MxTFkY

 

まとめ

今回は「病気を防ぐカレーライスの意外な効果」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋