頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【がん対策】発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方とは【English sub・全文字幕】

【がん対策】発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方とは【English sub・全文字幕】

【がん対策】発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方とは【English sub・全文字幕】

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方」というお話をさせて頂きます。

✅動画を視聴するメリット
◎発がんリスクを低下させられるキノコの効果と取り方が分かる

✅動画の信頼性
◎研究の結果から分かった内容

発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方を知りたくはありませんか?

今回は研究の結果から分かった、キノコの摂り方でがん全体、そして特に乳がんのリスクを抑えてくれる効果をお伝えします。

ガンになりたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

過去の健康についての動画はこちらから
当院のYouTubeを見る

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する
動画を見られない方のために、以下に文字おこしをしてあります。

できれば動画の方が内容が伝わりやすいので、動画をご覧ください。

発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方

はい、健康生活チャンネル、ファスティングマイスターの蛯原孝洋です。

今回は、発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方についてお伝えしたいと思います。

で、あなたはガンになりたくないと考えてはいないでしょうか。

ガンは嫌ですよねー。

ガンになると痛い思いをしますし、治療の副作用が辛かったり、手術があったり、通院費まで高額になりますから、できるなら、なりたくない病気の一つですよね。

ですからあなたも、あなたなりにガンにならないように少しは気を付けた生活をしていると思うんですが、今回は研究の結果から、あるキノコの超簡単な摂り方次第でガンのリスクを45%も抑えてくれるという、物凄い効果がある事が分かったんですよ。

とても簡単なのに、ガンのリスクを半分にしてくれるなら、これはやらない手はないと思いませんか?今回はこの研究報告についてお伝えしたいと思います。

この動画をご覧頂くことで、ガンのリスクを下げるキノコの摂り方を始めて頂くことで、ガンを予防しあなたの身体を守ることができるようになります。

逆にご覧頂かないと、ガンを抑制するキノコの摂り方や、必要性が分からず、こんな凄い効果を手に入れることができなくなってしまいますので、ぜひ最後までご覧になってください。

この健康生活チャンネルでは、健康、美容、ダイエットに役立つ食事や生活習慣の情報をお伝えしていますので、お見逃しが無いように今すぐチャンネル登録をお願いします。

がんの発生リスクと食生活には密接な関係が!

で、がんを予防する、と言うのは、様々な研究から食生活が大きく影響してきていることが分かっているんですよ。

私の今までの動画でも、ガンの発生を大きく上げてしまう危険な食べ物であるとか、食品添加物、加工品、アルコール、飲み物や、反対にガンのリスクを大きく下げてくれる食材や食事の摂り方などをお伝えして来ました。

ですから、食生活を健康的にする必要があるんですが、今回の食材はキノコなんですね。

これまで私が見てきたがん予防に良い食材って言うと、野菜とか果物がほとんどでしたので、キノコは初めてですねー。

がんリスクとキノコに関する研究報告

で、この研究はアメリカ、ペンシルバニア州立大学からの報告になります。

この研究は、キノコには有効な生理活性物質、これは生物の機能を変化させる化学物質で、人間にとっていい働きをする物質が豊富であることから、キノコを摂取した場合にガンのリスクを変化させるのか、ということを調べる目的で行われました。

この研究では、世界的な文献のデータベースを使って、1966年1月1日から2020年10月31日までの期間に報告された、キノコの摂取とガンに関する17件の研究を調査しました。

このうち14件はアジア圏で行われた研究報告で、日本から報告された論文も含まれています。

で、これらの論文を調査した結果、きのこの摂取量が最も多かったグループでは最も摂取量が少なかったグループと比較して、がん全体のリスクが34%も低いことが明らかになったんですね。

で、さらにこの研究では、がんの発生部位ごとにキノコの摂取量とがんのリスクの関係性を調べたところ、乳がんで大きな効果があることが見つかっています。

乳がんとキノコの摂取量の関係を調べた10件のデータを統合した分析では、キノコの摂取量が最も多かった女性は、乳がんの発症リスクが35%も低いことが分かったんですよ。

また、13件のデータから乳がん以外のがんリスクを分析した所、キノコの摂取量が最も多かったグループでは発症リスクが20%低いことも明らかになっています。

そしてさらに、7件の研究データからキノコの摂取量と発がんリスクとの間に、用量反応関係、つまり、摂取量が増えるほど発がんリスクが低下するかを比較した所、キノコを全く食べない場合と比較した場合、キノコを1日18g摂取することであらゆるがんのリスクが45%も低くなることが分かったんですね。

ですから、毎日18g、これだけのキノコを摂る食生活にするだけでがんリスクが約半分になるということですので、これは絶対にやるべきだと言えますよね。

しかも何のキノコでも良いわけですから、安いキノコでも良いですし、いろんなバリエーションを持たせることもできます。

ガンを抑えるキノコの摂り方

で、キノコ18gがどのくらいか、ちょっとパッと想像できない方も多いと思うんですけど、これは中くらいの大きさのシイタケの傘の部分の重さに当たるそうなんですね。

たったこれくらいのキノコでいいんです。

ですので、1日に18gというのはとても簡単に摂れる量じゃないでしょうか。

で、普段キノコをあまり食事で食べないとか、お料理で使わないという方は何に入れたらいいか分からないという方も少なくないと思うんですが、まず毎日の食事に取り入れやすいのはお味噌汁ですね。

お味噌汁は沢山のお野菜や大豆製品、イモ類とか海藻類など健康的な食材を沢山食べられるとても優秀なお料理なので、ぜひ毎日食べて欲しいものなんですが、キノコももちろん合いますよね。

例えば、エリンギとかえのき、シイタケ、なめこ、舞茸、しめじ、意外なところではマッシュルームなどなど、ほとんどのキノコがお味噌汁には合いますので、ぜひ試してみてください。

また他のお料理では、パスタにももちろん合いますし、和え物、お鍋、カレー、餃子、炒め物、炊き込みご飯、スープなどなど、まあほとんど何でも合いますので、毎日のお料理にプラスきのこという食生活に変えられてみてはどうでしょうか。

キノコは今回の研究報告のように発がん性を抑えるというとても素晴らしい効果があるだけでなく、食物繊維がとても豊富ですし、ビタミンやミネラルも多く、栄養的には素晴らしい食材です。

なおかつとても糖質とカロリーが少ないという、ダイエットの大きな味方でもあるんですね。

ぜひこのような素晴らしい効果を手に入れられるように、ぜひ今日からプラスきのこの生活を始められてみてください。

私の整体院やサポート付きのファスティング、そして今回の内容のブログにご興味を持って頂いたら、下の説明欄のリンクからご覧になってください。

また、今回の内容が為になったと思って頂けたらチャンネル登録するかはお任せしますが、ぜひもう一本動画をご覧になって健康で痩せて綺麗な体を作って頂けると嬉しいです。

では次回の動画で、お会いしましょう。

【関連リンク】
◎まごわやさしい食事について
https://youtu.be/fRtIrOZ4Ggo

 

まとめ

今回は「発がんリスクを45%も抑えてくれるキノコの効果と取り方」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

ブログをご覧頂きありがとうございました。

 

バキバキの肩こりで吐き気までする肩の痛み

常にある、または天気に左右される重い頭痛

ぎっくり腰を何度も再発する、繰り返す腰痛

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で腰やお尻、足にかけての放散痛

産後の腰痛や肩こり、尾てい骨の痛み

めまいや耳鳴りなどの自律神経症状

諦めないでください!

まずは無料相談から

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋