頭痛、肩こり、腰痛など痛みのないカラダを体験しませんか?

【がん予防のために】肝臓がんのリスクを57%上げる飲み物と89%下げる飲み物

【がん予防のために】肝臓がんのリスクを57%上げる飲み物と89%下げる飲み物

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院 院長の蛯原孝洋です
こんにちは!

宮崎・都城で「唯一」の根本改善専門の整体院 都城オステオパシー治療院
院長の蛯原孝洋です。

今回は、「肝臓がんのリスクを57%上げる飲み物と89%下げる飲み物」というお話をさせて頂きます。

大幅ながん予防ができる飲み物を知りたくはありませんか?
今回は研究の結果から分かった、肝臓がんのリスクを57%上げる飲み物と89%下げる飲み物をお伝えします。
ガンになりたくない方は必見です!

動画はこちら

左上の丸いボタンを押して、動画が見やすいYouTubeアプリでご覧ください^^

動画が少しでも役に立ったなと思われた方は、今後のお見逃しが無いようにこちらのボタンからチャンネル登録をお願いします(^^)/
↓↓↓

肝臓がんのリスクを57%上げる飲み物と89%下げる飲み物

肝臓がんになるリスクを57%上げてしまう飲み物と、89%も低下させてくれる飲み物をお伝えします。

で、肝臓がんは多くの方がかかってしまい、そして亡くなっているリスクの高いがんの一種なんですが、今回の研究報告からはこの肝臓がんのリスクを高める飲み物と下げる飲み物が見つかったんですね。

これは中国、香港中文大学からの研究報告によって分かった内容になります。

この研究は、約20万人の方を対象とした大規模なもので、アルコール、コーヒー、お茶、牛乳、ヨーグルトなどの摂取量と肝臓がんリスクとの比較を行ったんですね。

この結果、まず肝臓がんのリスクを高めてしまう飲み物としては、もちろんアルコールが高いリスクとなりました。

アルコールを飲む習慣がある方では、肝臓がんのリスクが57%上がっていた、という事が分かったんですね。

そして肝臓がんのリスクを下げる飲み物も見つかっていて、

コーヒーを飲む習慣がある方では肝臓がんのリスクが31%低下していて、

お茶を飲む習慣がる方では、なんと89%も肝臓がんのリスクが低下していた、という結果もわかったんです。

89%も癌のリスクが低下するのは凄いと思いますね。

ですので、肝臓がんになりたくないのであれば、まずアルコールの摂取量は減らしましょう。

その上で、毎日飲む飲み物はお茶かコーヒーを選んでもらえると、癌のリスクを大幅に下げることができますので予防になると思いますよ!

まとめ

今回は「肝臓がんのリスクを57%上げる飲み物と89%下げる飲み物」というお話させて頂きました。

当院へご興味のある方は、下のリンクから当院のホームページをぜひご覧ください。

 

【治療院】初回限定お試しキャンペーンを確認する

【ファスティング】モニター価格キャンペーンを確認する

都城オステオパシー治療院
院長 蛯原孝洋